迷惑メールの送信元探してみた

なんかこんな迷惑メールが来てました。

貴殿が利用した情報番組の月額利用料金滞納に係る民事訴訟手続きの開始のお知らせです。
滞納が続き再三にわたる連絡が無視されたことにより,
 
1.利用環境より貴殿の身元調査を進め,
・・・とまあ、架空請求とかいうやつですね。
ヘッダ情報読んでも送信元ドメインに関係しそうな情報はなかったので、
メール内に記載してあったドメインの情報を検索することにしました。
 
メール内にはhttp://sn9e.net/~~~、というアドレスが記載してあったので
sn9e.netに関して調べることにします。
 
Windowsのコマンドコンソールでnslookupを開き、
set type=anyと入力し、次にsn9e.netと入力します。
 
うん、ネームサーバーはVALUE-DOMAINに設定されているようだ。
Aレコードには45.33.33.85というIPが設定されているようなので、nslookupで
検索してみました。
li983-85.members.linode.comだそうです。
ネット検索では、
meiwaku
spam御用達サービスのようです。
(linode.comは海外の仮想サーバーホスティング・VPS)
 
次にWhois情報を検索しました。
検索してみると、あれ、所有者情報出てない。
でも、取得はお名前.comですか。迷惑メール恒例だね。
 
一応リンクのクリックはしないでおきました。
 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください