筆王のOS拡張を無視する方法

ソースネクスト社は筆王をWindows 10で使用するためには、OS拡張サービスに申し込まなければならないなどとほざいてきました。

は?金かかるの?

ってことで、拡張回避方法紹介。
あくまで自己責任でお願いします。アカウント凍結などを受けても筆者は責任をとりませんから、よろしく。

まずは筆王ランチャーの保存されてるフォルダーを開きます。
多分C:Program Files (x86)SOURCENEXTFudeohの中にFsLaunch.exeというファイルがあると思います。
image

このファイルを右クリックしてプロパティを開き、
開いたウィンドウの中の上に方にある互換性タブを開きます。
image

その中に、「互換モードでこのプログラムを実行する」、というチェックボックスがありますので、それにチェックを入れてから、下のプルダウンメニューからWindows 7を選択し、OKを押します。

はい、多分これで筆王はそのまま使えるようになります。

二度目ですが、あくまで自己責任で。ライセンス違反とか言われても知りませんよ?

筆王のOS拡張を無視する方法” への1件のフィードバック

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください